★ベビーマッサージについて

生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通…

それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージはママが赤ちゃんとふれあい生命の尊さを実感することができる「心のコミュニケーション」です。

ママやパパの愛情こもった温かい手で触れられて育った子どもは、情緒豊かで心身共に安定し成長するといわれています。
そして「赤ちゃんが健やかに育つ」というだけではなく、ママが赤ちゃんに寄り添い、我が子の気持ちを感じ取ることで、信頼や絆を育む…

ママが育児に対する自信とゆとりを得られこともベビーマッサージの大切な役割なのです。

 

*ベビーマッサージは、親子のコミュニケーションを目的としたものであり講師による施術行為は一切ありません。

 

★ベビーマッサージは赤ちゃんにいいこといっぱい!

<リラックス効果>
→気持ちよくなって眠りが深くなる
→ストレスが解消され免疫力が高まる
→情緒が安定する

<脳の発達を促す>

<運動機能・内臓機能を高める>
→運動神経や筋肉が発達する
→呼吸やお腹の調子を整える
→血液やリンパの流れがよくなる

★いいこといっぱい!は、赤ちゃんだけではありません。

赤ちゃんの笑顔を見ることで、ママは育児への自信を感じることができます。

赤ちゃんを“癒すことで癒される”…
マッサージを行うことでママ自身も血液循環がよくなり、からだの調子が整うとともに、ホルモンバランスの安定やリラックス効果も高まります。